So-net無料ブログ作成

カセットガスストーブをメインの暖房器具として考えてみた [生活]

すっかり秋も深まり夜は寒いくらいになって来ましたね。
もう冬はすぐそこって感じです。

そして日本は節電の夏に続き節電の冬です。

ただ、私は石油ストーブってあんまりすきじゃないんですよね^^;
着火と消火の時の匂いと灯油を買いに行く手間が。。。

そこで最近注目されているのが
カセットガスストーブ ポータブルガスヒーター



長時間いる部屋は暖房器具が一応揃っているので、
瞬間的に暖めたい脱衣所やキッチンにとても便利そうです。

そしてこのイワタニのカセットガスストーブはその名の通り
燃料がカセットガスなので電源も灯油も要らないんです。

ただ、石油ストーブやホース式のガスストーブに比べると
ランニングコストがちょっと高めですね。

どれ位かと言うとカセットガス3本セットが400円だとすると1本当たり133円
この1本で公式上では約3時間半となっていますがここはどんぶり勘定で3時間と仮定して
1時間当たり約44円になる計算です。

やはりメインの暖房器具にするにはカセットガスストーブではちょっとランニングコストが・・・

ただ、従来の暖房器具との組み合わせで考えるとかなりお得な感じもあります。

カセットガスストーブで自分の近くの空気を暖め、
部屋の温度が上がったらエアコンをかけるって感じだと節電にもつながりますね。

カセットガスストーブを購入した人の口コミを見てみると
・停電時などの非常用
・朝の台所でピンポイント
・震災に備えて
というのが多いようです。

私の結論としてはカセットガスストーブは稼働能力とランニングコストの面で
メインの暖房器具としては不向きですが、
ピンポイントや他の暖房器具との併用と非常用ならばアリかな!?と思います。

アウトドア好きの私としては、カセットガスストーブ屋外用の方が気になってるんですけどね。



だって簡単な調理とかならできそうなんですもの(´∀`*)ウフフ
これが室内でも使えたら最高なんですけどね。

カセットガスストーブ 楽天 商品一覧
nice!(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます